高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかと

高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと、現状では確実な説はありません。きちんとメンテナンスを行った場合は自分の歯と同じくらい保たせることが可能というのが多くの意見です。 要するに、メンテナンスがしっかり行われていれば長い間自分の歯と同じように使えますが、ひとたびケアを怠れば取り返しのつ... Read More

最大のデメリットは費用が高額になること

成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、それと裏腹のデメリットもあります。 最大のデメリットは費用が高額になることです。 治療の内容や、インプラントの材質によっては数十万円かかることも珍しくありません。 また、治療の失敗内容によっては起こった問題は、相当深刻化する可能性があるという重大な問題... Read More

抜歯しか打つ手がなくなってしまった

どうにもならない虫歯で、抜歯しか打つ手がなくなってしまったのです。 ブリッジという選択肢もありましたが、歯医者さんから今後のことを考えてインプラントをすすめられ、最終的にインプラントを選びました。 結構な費用がかかるデメリットはありますが、しっかり噛むためにはインプラントが良いとのことでした。 手術... Read More

費用が高額になる保険が効かない自由診療

近頃では歯科医院でもインフォームドコンセントを意識しているところが増えてきました。特にインプラントなどの費用が高額になる保険が効かない自由診療を行っているデンタルクリニックに多い傾向があります。外科手術というリスクと高い費用、長期にわたる治療期間を考えれば、患者の立場からしてみれば当然のことのように... Read More

ベテラン歯科医がオペしてもそういったことは起こる

腕の良くない歯科医に当たってしまうと、せっかく埋入したインプラントが安定しなかったり外れたりする場合もあります。もちろんベテラン歯科医がオペしてもそういったことは起こる可能性はありますが、その確率には大きな開きがあります。万一に備えて保証してくれるかどうかは事前に確認しておいた方がいいでしょう。イン... Read More

あなたはインプラントにできません

インプラント手術を希望して受診した歯科医で、「あなたはインプラントにできません」と言い渡されたらどう思いますか。実はきちんと断ってくれた方があなた自身のためにもなっているんです。 残念なのは、症状と自分の技術があっているかどうかが判断できない歯医者さんです。意外に思われるかもしれませんが、つい最近ま... Read More

インプラント手術ができない場合が多い

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの方は、インプラント手術ができない場合が多いようです。 もしもインプラントを希望されるのなら、担当医とよく相談してから決める必要があります。妊婦の方でインプラントを希望しているなら、赤ちゃんを産んでから一段落してからにしましょう。 インプラント治療の目... Read More

人工歯の組成には、色々な形式があり

近年市民権を得てきたインプラント。人工歯の組成には、色々な形式があり、その多くが表面の素材にセラミックを使用しています。 プラスチックの差し歯と比べると、硬くて劣化しにくい特長がありますが、見た目と機能に優れたセラミックの歯を形成できるかどうかは、作成を担当する歯科技工士の技量がモノを言います。 高... Read More

差し歯は文字通り、歯に差し込むもの

差し歯とインプラントはどう違うのでしょうか。 差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。 つまり、残った歯や歯根をベースにして、そこに人工の歯を差し込むものです。歯根を含めて歯が無くなってしまったところには、埋め込む所がないので使えません。 それに対して、インプラントというのは、金属製の歯根を顎の骨に... Read More

インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており

いわゆる困難な症例で、真にインプラント専門の歯科医でないとできないなら、どこの国までも治療を受けに行くというのもありえます。 インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており、その技術を取り入れるために全世界から歯科医が集まっています。 長期間快適に使える歯を手に入れるため、安易に妥協せず、でき... Read More