インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており

いわゆる困難な症例で、真にインプラント専門の歯科医でないとできないなら、どこの国までも治療を受けに行くというのもありえます。 インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており、その技術を取り入れるために全世界から歯科医が集まっています。 長期間快適に使える歯を手に入れるため、安易に妥協せず、でき... Read More

入れ歯からインプラントに替えたくて歯

入れ歯からインプラントに替えたくて歯科医を受診したにもかかわらず、「あなたにインプラントは無理です」と言い渡されたらどう思いますか。 実はきちんと断ってくれた方があなた自身のためにもなっているんです。 最悪なのは、症状と自分の実力がバランスが取れないことが分からない歯医者さんです。インプラントの名医... Read More

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの方

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの方は、インプラント手術ができない場合が多いようです。 もしもインプラントを希望されるのなら、かかりつけのお医者さんとよく相談してから決める方が賢明です。妊婦の方でインプラントを希望しているなら、赤ちゃんを産んでから日常生活に戻ってからにしましょう。 ... Read More

インプラントの人工歯(上部構造)は、アバッ

インプラントの人工歯(上部構造)は、アバットメントを通じて人工歯根に固定されますが、全てが同じ構造ではなく、各パーツの構成により複数のタイプがあり、用途に合わせて使い分けられています。 骨に埋め込む歯根部と、義歯を装着する支台部が一体になっているものが1ピースタイプです。他に、これらが別パーツになっ... Read More

誰でもインプラント治療ができるわけでは

誰でもインプラント治療ができるわけではありません。その大きな原因は何といっても費用の問題でしょう。 ほとんどのケースは保険適用外で、全て自由診療になることが当たり前ですからインプラントの数や、義歯等素材を選べる部分の選択によっても費用の差はかなりありますし、歯科医院が技術料をどう見るかでずいぶん費用... Read More

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろ

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、入院する必要はまずありません。 ただし、糖尿病や心疾患など、麻酔や出血に関わる持病がある場合は歯科とはいえ、入院の必要も出てきます。加えて、インプラントを支えるのに十分な骨の量がないケースでは、第一に骨を形成しなければな... Read More

高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと

高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと、長期間の使用例が少ないため定説になっていませんが、日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって本物の歯に匹敵する耐久性があるというのが一般的な説です。すなわち、自分の歯と同じようにしっかりケアすることにより長期間トラブルなく使うことも可能ですが、ケ... Read More

インプラントについて、簡単に

インプラントについて、簡単に説明すれば虫歯や歯周病、外傷などで失った歯の人工歯根をあごの骨に埋め込んで、その上に義歯をかぶせる人工歯根と、その上の義歯作りの治療です。 インプラントはブリッジや入れ歯とは全く違う治療法です。 インプラントだと人工歯根とあごの骨がしっかり結びつくので残った歯と同じような... Read More